Mulindi Japan One Love Project
  • HOME >
  • 寄付・支援について

◆クラウドファンディング、ついにスタート!のお知らせ
ルワンダ大虐殺から20年。いまだに80万人が障害を抱えています。
足を失った100人に巡回診療を行い、義足と杖を届けたい! クラウドファンディングは、こちら!

クラウドファンディング 真美からのコメント

「義足を届けるための費用215万円が足りません。
このプロジェクトが実現すれば100人が社会復帰できます。どうか応援をお願いします。」
line
◆寄付について
ワンラブは1997年に、ルワンダの首都キガリ市で、義肢装具製作を中心に障害者支援を始めました。 また2007年には隣の国ブルンジでも同様の活動を展開しています。

郵便振替: 00210-5-66497
加入者名: ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト

**他金融機関からの振込用口座番号**
〇二九(ゼロニキユウ)店(029)  当座0066497
ご依頼人ご住所:必ずご住所・お名前をご記入下さい

* 会員募集:年会費 一口 2,000円(何口でも結構です)
* 会員になっていただいた方には、「ワンラブ通信」を送らせていただきます。
* 現在、経費節約のため、領収書の発行は控えさせていただいております。領収書の必要な方は、振込用紙の通信欄に「要領収書」と書いてください。

◆支援について
ワンラブでは活動を進めていく上で、以下のものを集めています。ご協力をお願いします。
  • 書き損じハガキ、未使用のハガキ・切手・テレホンカード、商品券、QUOカード

  • これらは切手に換え、通信発送の際の通信費に役立てたり、現金に換え、運営費などに使わせていただきます。
    送り先は、下記の住所まで。

    送付先
    〒253-0051 神奈川県茅ヶ崎市若松町12-28-304
    ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト

    ※2010年10月より、上記住所に変更になりました。

◆活動地:ルワンダのボランティアについて
  • 活動地

  • ルワンダ共和国 キガリ・キミュルラ地区 ワンラブランド内
  • 必要な資質

  • 責任を持って仕事を進める人
    自分のことは自分でできる人
    チームワークの取れる人
    危険を察知することのできる人
  • 条件

  • 下記のいずれかの能力・技術がある方
    パソコンを使いこなせる人
    英語・フランス語いずれかのできる人
    義肢装具士・療法士・スポーツトレーナー・車の修理工など、技術を持っている人は特に歓迎します。
    運転免許証を持っている人
    宿泊はワンラブ・ランド内のゲストハウス
    渡航費・生活費は自己負担とし、基本的に自炊をする。

    * 細かい能力・期間その他については、お問合せください。


◆活動地:日本のボランティアについて
  • 活動地

  • 日本 茅ヶ崎事務所
  • 仕事内容

  • 報告会・バザー・その他イベントのお手伝い
    ワンラブ通信発送のお手伝い
line
◆応募について
ルワンダ・日本でのボランティアに参加したい人は、以下のことを明記し、以下までご連絡くださいませ。
1. 氏名
2. 住所
3. 連絡先
4. 履歴書(特に職歴・特技などを具体的に書いてください)

◆日本事務所連絡先
〒253-0051 神奈川県茅ヶ崎市若松町12-28-304
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクト
※2010年10月より、上記住所に変更になりました。