Mulindi Japan One Love Project

◆受賞などの詳細
【三本柳小学校との交流を番組】
2018 三本柳小学校との交流を番組
NHKが三本柳小学校との交流を番組にしてくれました。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで追いかけてくれるという番組の、これがスタートとなります。英語だけど見てください。彼らがどんなふうにルワンダのことを考えているのか、とてもよくわかる番組になっています。 Kids Meet the World:Making Videos, Making Friends: Nagano Meets Rwanda


【乙武さんにしていただいたインタビュー】
2018 乙武さんにしていただいたインタビュー
乙武さんにしていただいたインタビュー
乙武さんにしていただいたインタビューが載りました。前後2回に分けて掲載しています。
インタビュー前半
インタビュー後半


【第21回地球倫理推進賞】
2018 第21回地球倫理推進賞
ワンラブが第21回地球倫理推進賞 国際活動部門をいただきました
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトが、第21回地球倫理推進賞 国際活動部門をいただきました。
(本件、産経ニュースに掲載されました。)

平成30年3月29日(木)、都市センターホテル(東京・千代田区)で「第21回地球倫理推進賞贈呈式」が開催されました(後援:文部科学省・産経新聞社・全国民間放送ラジオ局37社)
そして、本賞をもらうと一緒に文部科学大臣賞ももらえるので、それも一緒にいただきました。


【2017 外務大臣表彰】
2017 外務大臣表彰
ワンラブが平成29年度(2017年度)外務大臣表彰をいただきました
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトが、外務大臣表彰されました。
(本件、2017/07/05 朝日新聞に掲載されました。)

功績:日本とルワンダとの相互理解の促進
概要:同団体は1997年の設立以降、日本で義肢装具士の資格を取得したルダシングワ(吉田)真美と夫のガテラ・ルダシングワ・エマニュエルが中心となり、ルワンダ及びブルンジにおいて義足・装具・杖・車いすを製作・無償提供し、8000人以上の障害者を支援してきた。また義肢装具士を育成するとともに、障害者への職業訓練も実施している。
1994年の虐殺により多くの障害者を抱えるルワンダでは、日本の技術を使った日本人による障害者支援は高く評価されており、両国の友好親善に大きく貢献している。


【READYFOR OF THE YEAR 2016 賞】
READYFOR OF THE YEAR 2016を受賞
READYFOR OF THE YEAR 2016 Global CHALLENGE 賞を受賞
ムリンディ/ジャパン・ワンラブ・プロジェクトが、READYFOR OF THE YEAR 2016 Global CHALLENGE 賞を受賞しました。 READYFOR OF THE YEAR 2016 Global CHALLENGE 賞については、こちら!


【2015年三本柳小学校の訪問とレポート】
三本柳小学校の訪問
2015年三本柳小学校の訪問を受け、レポートをいただきました。
ワンラブ・プロジェクトの活動拠点を三本柳小学校の生徒さん達が訪問し、レポートをいただきました。


【2015年度 中学校 道徳教科書に掲載】
中学道徳教科書に掲載
2015年度 光村図書の中学3年生 道徳教科書に掲載されました。
ワンラブ・プロジェクトの活動内容が、2015年度 光村図書の中学3年生 道徳教科書に掲載されました。
中学校 道徳教科書については、こちら!



【2012年度 シチズン・オブ・ザ・イヤー賞】
シチズン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞
2013年1月29日:ルダシングワ 真美、2012年シチズン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞
ワンラブ・プロジェクト日本事務所代表、ルダシングワ 真美が、2012年シチズン・オブ・ザ・イヤー賞を受賞しました。 シチズン・オブ・ザ・イヤー賞については、こちら!



【2013年 「共感発信プロジェクト」グランプリ受賞】
「共感発信プロジェクト」グランプリ受賞
2013年1月12日:「共感発信プロジェクト」グランプリ受賞
神奈川チャリティアクション・キャンペーンの共感発信プロジェクトで、ワンラブ・プロジェクトがグランプリを受賞しました。



line
◆ワンラブ・プロジェクトができるまで(挨拶)
◆ムリンディとは
◆沿革
◆ガテラと真美とワンラブのプロフィール
◆ワンラブ・プロジェクト案内